季節の変わり目に気をつけたいこと

こんにちは!E.V.Oパーソナルトレーニングジム吹上店の木村です!

少しずつ朝晩の気温が下がってきましたがその割に日中は暑くなる難しい季節ですね💦

そんな季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますので
体調を安定させるために必要なことをお伝えさせていただきます!

まず、体調を崩しやすくなる1つの原因が「寒暖差」です。

最近では寒暖差アレルギーなんてものも聞かれますが、寒暖差が激しいとそれによって自律神経が乱れてしまいます。そうなると免疫力が下がり鼻水、くしゃみ、頭痛、肌荒れなどの不調が起こりやすくなります。

さらには免疫力が下がったことで風邪を引いてしまったり、ストレスを感じやすくなったりしてしまいます。

寒暖差自体はどうしても起こってしまうものですのでそれ自体は服装でカバーするしかありません。
ですので、自律神経を安定させるための方法をいくつかご紹介致します!

1.食事

・ビタミンB群 → 神経の働きを安定させる作用があります。 豚肉、鶏肉、玄米、にんにくなどに多く含まれています。

・マグネシウム → ビタミンの吸収をサポートしてくれます。 キノコ類、海藻類の食品に多く含まれています。

・カルシウム → 神経伝達をスムーズにする働きがあります。 ニボシなどの小魚、ヨーグルト、納豆などに多く含まれています。

他にもカフェインの摂取を控え、ルイボスティーなどに変えるのもオススメです✨

2.睡眠

自律神経が乱れると睡眠の質も下がりやすくなりますので7時間前後の睡眠をとるようにしましょう。

就寝1時間くらい前に10分程度湯船に浸かることも大切です。

日中に運動することも自律神経の安定のためには必要です!

3.リラックス

寒暖差により、体がストレスを受けやすくなると交感神経が優位になりやすく自律神経の乱れに繋がります。

リラックスする時間を設け、副交感神経を優位にすることで体調も安定させやすくなります。

適度に入浴をしたり、ラベンダーなどのアロマを活用したりしてリラックスする時間も作っていきましょう。

いかがでしたでしょうか?

私も学生の頃はよく季節の変わり目に体調を崩していました😅

体調を崩すとプライベートにも仕事にも支障が出てしまうので体調管理、気をつけていきましょう!

この記事を書いた人

吹上店

Yuta Kimura

●NESTA 認定パーソナルトレーナー
●NESTA フィットネスニュートリションスペシャリスト
●ファスティングマイスター2級

●愛知淑徳大学健康医療科学部スポーツ健康医科学科

学生時代より、トレーナーとしての活動を行い
卒業後は愛知県内で広く展開しているスポーツクラブへ就職。
トレーナーとしてお客様へのボディメイク、姿勢改善、生活の質の向上などを指導するだけでなく、マネージャーとして社内のトレーナー育成にも携わりました。
その後はパーソナルジムへ就職し、自分のスキルを高めつつこれまで1,000名以上のお客様の健康作りに関わってまいりました。
目的達成はもちろんさらに人生が豊かになるようなご提案をさせていただきます!

記事一覧へ