腸内環境を整えるために大切な5つのこと

こんにちは!E.V.Oパーソナルトレーニングジム吹上店の木村です!

本日は先週お伝えしてセロトニンを分泌するために大切な5つのことをお伝え致します!
日常で簡単に取り入れられるものもありますのでぜひ実践していきましょう

1.食物繊維を摂取する

食物繊維は腸内にたまっている宿便を押し流しながら腸内の掃除をしてくれます。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維と2つの種類がありますがどちらも非常に大切な食物繊維です。

野菜や海藻類、キノコ類など多くの食品を摂ることによって食物繊維を摂るように心がけていきましょう!

2.発酵食品を食べる

発酵食品には乳酸菌が含まれており、この乳酸菌が腸内をキレイにしてくれます。

中でも納豆や漬物などに含まれる植物性乳酸菌がオススメです。

野菜や豆類などの発酵食品を積極的に摂取していきましょう!

3.水分補給を多くする

水分補給は腸内環境をキレイに保つ上で非常に大切な栄養素です。

水分とは「水」のことで清涼飲料水などでは腸内環境を良くすることはできませんので注意しましょう💦

1日2リットル以上の「水」がオススメですが、難しい方はまずは増やせる量から少しずつ増やしていきましょう!

4.食べ過ぎに注意

食べ過ぎは腸内細菌が死んでしまう要因になります。

腸内細菌が死んでしまうと腸内環境が悪化してしまうので要注意です⚠

食べ放題などで食べ過ぎてしまった場合は水分補給を多めに行い、食べたものを押し流していきましょう。

5.デトックスを行う

定期的に腸内のデトックスを行うことも非常に大切です。

いろいろなデトックス方法がありますが一番のオススメはファスティングを行うことです。

デトックスウォーターなども手軽ではありますが、ファスティングが最も効果が高くなります!

以上が腸内環境を整えるために大切なことでした!

みなさんの日常で取り入れやすいものもあるかと思いますのでまずはできるところから始めていき腸内環境を整えて幸せホルモンを出していきましょう✨

この記事を書いた人

吹上店

Yuta Kimura

●NESTA 認定パーソナルトレーナー
●NESTA フィットネスニュートリションスペシャリスト
●ファスティングマイスター2級

●愛知淑徳大学健康医療科学部スポーツ健康医科学科

学生時代より、トレーナーとしての活動を行い
卒業後は愛知県内で広く展開しているスポーツクラブへ就職。
トレーナーとしてお客様へのボディメイク、姿勢改善、生活の質の向上などを指導するだけでなく、マネージャーとして社内のトレーナー育成にも携わりました。
その後はパーソナルジムへ就職し、自分のスキルを高めつつこれまで1,000名以上のお客様の健康作りに関わってまいりました。
目的達成はもちろんさらに人生が豊かになるようなご提案をさせていただきます!

記事一覧へ