血糖値気にしてますか?

こんにちは!
E.V.Oパーソナルトレーニングジム吹上店の木村です!

今回は血糖値に関するお話です。
血糖値とは文字の通りで血液中にどのくらいの糖が含まれているかという指標です。

健康診断などで「血糖値」の値を測る機会があると思いますが、血糖値は検査をしなくても日常のカラダの変化でもわかりやすくなっています。

一番よくわかるのが食後に眠くなってしまうときです!
食後、眠くなってしまうのは食事によって血糖値が上がり、上がりすぎた血糖値を下げようとするためのホルモンが出て、そのホルモンが作用してくると眠くなってしまうのです。

その血糖値の動きが激しくなってしまう要因として
・空腹時にいきなり食べてしまう
・白米などの精製された糖をとる
・食事量が多い
などがあります。

食事の前にお茶や水を飲む、白米ではなく雑穀米などに変更する、一度にたくさん食べ過ぎないようにする等の工夫をしていただくだけでも血糖値の変化は抑えられます。

食品にはそれぞれGI値という数値がありGI値が高いほど摂取したときの血糖値の上昇に繋がってしまいます。

血糖値が上がると糖尿病になりやすい、体脂肪が増えやすいなどのデメリットがたくさんありますのでGI値が低い食品を食べることも心がけてみましょう!

この記事を書いた人

吹上店

Yuta Kimura

●NESTA 認定パーソナルトレーナー
 NESTA フィットネスニュートリションスペシャリスト

●ファスティングマイスター2級

●愛知淑徳大学健康医療科学部スポーツ健康医科学科

学生時代より、トレーナーとしての活動を行い
卒業後は愛知県内で広く展開しているスポーツクラブへ就職。
トレーナーとしてお客様へのボディメイク、姿勢改善、生活の質の向上などを指導するだけでなく、マネージャーとして社内のトレーナー育成にも携わりました。
その後はパーソナルジムへ就職し、自分のスキルを高めつつこれまで1,000名以上のお客様の健康作りに関わってまいりました。
目的達成はもちろんさらに人生が豊かになるようなご提案をさせていただきます!

記事一覧へ