NEWS

お知らせ・コラム

NEWS お知らせ・コラム

忙しい人でも続けられる時短トレーニング!

こんにちは!名古屋・小牧・岐阜にてパーソナルジム を展開しています、エボパーソナルトレーニングジムです。

 

 

今回は忙しい人でも続けられる時短トレーニング5選をご紹介します!

高強度インターバルトレーニング(HIIT)

高強度インターバルトレーニング(HIIT)は、短時間で効率的にカロリーを消費し、体力を向上させることができるトレーニング方法です。HIITは、高強度の運動と短い休息を交互に行うことで、心拍数を上げ、脂肪燃焼効果を高めます。

  • HIITの基本ルーティン:
    • 30秒間の高強度運動(スプリント、バーピー、ジャンピングジャックなど)
    • 10~30秒間の休息
    • これを5~10セット繰り返す

全体で15~20分程度のトレーニングで、効果的な運動が可能です。自宅でも行えるため、時間がない人にも最適です。

 

自重トレーニング

自重トレーニングは、特別な器具を必要とせず、自分の体重を使って筋力を鍛える方法です。自宅やオフィスでも手軽に行うことができるため、忙しい人におすすめです。

  • 自重トレーニングの例:
    • プッシュアップ(腕立て伏せ):上半身の筋力強化
    • スクワット:下半身の筋力強化
    • プランク:体幹の安定性向上
    • ランジ:下半身のバランスと筋力強化

各エクササイズを10~15回、3セット行うことで、全身を効果的に鍛えることができます。

 

ミニワークアウト

1日の中で5~10分のミニワークアウトを複数回行うことで、運動時間を確保する方法です。忙しいスケジュールでも、隙間時間を有効活用できます。

  • ミニワークアウトの例:
    • 5分間のストレッチ:朝起きた時や就寝前に行う
    • 10分間のウォーキング:昼休みや通勤中に行う
    • オフィスでの短いエクササイズ:デスクワークの合間にスクワットやカーフレイズを行う

これにより、1日の中で運動を分散して行うことができ、総運動量を増やすことができます。

 

アクティブコミュート

  • アクティブコミュートのメリット:
    • 通勤時間を有効活用できる
    • カロリー消費を増やし、心肺機能を向上させる
    • 通勤ストレスを軽減し、リフレッシュできる

可能であれば、部分的にでもアクティブコミュートを取り入れると良いでしょう。例えば、最寄り駅まで自転車で行く、あるいは途中で1駅分歩くなど、少しずつでも取り入れてみてください。

時間管理とスケジューリング

忙しいスケジュールの中で運動を続けるためには、時間管理とスケジューリングが重要です。毎日のルーティンに運動時間を組み込むことで、無理なく続けることができます。

  • 時間管理のコツ:
    • 毎日のスケジュールに運動時間を明確に設定する
    • カレンダーやアプリを活用してリマインダーを設定する
    • モーニングルーティンや夜のリラックスタイムに運動を組み込む

これにより、運動を習慣化し、忙しい日常の中でも運動を続けることができます。

 

まとめ

忙しい人でも続けられる時短トレーニングを紹介しました。高強度インターバルトレーニング(HIIT)、自重トレーニング、ミニワークアウト、アクティブコミュート、そして時間管理とスケジューリングを意識することで、短時間でも効果的な運動を行うことができます。

これらの方法を取り入れて、健康を維持し、ストレスを軽減するための運動習慣を築いてください。忙しい日々の中でも、少しの工夫で運動を続けることができ、長期的な健康とフィットネスを保つことができます。

エボパーソナルトレーニングジムでは最短でかっこ良い筋肉をつけるサポートをしております。気になる方はこちらからぜひエボパーソナルトレーニングジムの体験にお越し下さい!

 

 

 

 

 

ARCHIVE

CONTACT US

問い合わせ・体験の申し込み

体験トレーニング・カウンセリングの申し込みや、サービス・料金に関する質問は、
こちらから問い合わせください。

CONTACT

問い合わせ・
体験の申し込み
PAGE TOP