筋肉痛のときにトレーニングしてもいいの・・・?

こんにちは!E.V.Oパーソナルトレーニングジム吹上店の木村です!

今回は筋肉痛についてのお話をさせていただきます。

まず、筋肉というのはトレーニングなどで破壊され、そこからさらに強い筋肉になるために成長をします。
その成長の過程で発生する痛みが筋肉痛です💡

筋肉痛にならないと筋肉が成長しないというわけではありませんが、トレーニング効果の1つの目安としてとてもわかりやすいものです!

ただ、筋肉痛は動作に支障が出ることもあるので苦手・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

筋肉痛自体をなくすのは難しいですが、緩和させるためには

・トレーニング後にストレッチを行う

・ぬるめのお風呂に入る

・睡眠をしっかりとる

・オメガ3(魚の油、アマニ油など)を摂る

などの方法があります。

筋肉痛があるときというのは筋肉が成長しているときなので筋肉痛があるときに筋トレなどの運動を行ってしまうと筋肉の成長を妨げるだけでなく怪我をしてしまうおそれもあります。

もちろん筋肉痛がきていなくても連日トレーニングを行うことは怪我のリスクがありますので注意が必要です⚠

トレーニングをしてから約24時間後に筋肉痛は出てきやすいのでトレーニング後にはカラダの調子を確認しながらしっかりと疲れをとるようにしましょう!

この記事を書いた人

吹上店

Yuta Kimura

●NESTA 認定パーソナルトレーナー
 NESTA フィットネスニュートリションスペシャリスト

●ファスティングマイスター2級

●愛知淑徳大学健康医療科学部スポーツ健康医科学科

学生時代より、トレーナーとしての活動を行い
卒業後は愛知県内で広く展開しているスポーツクラブへ就職。
トレーナーとしてお客様へのボディメイク、姿勢改善、生活の質の向上などを指導するだけでなく、マネージャーとして社内のトレーナー育成にも携わりました。
その後はパーソナルジムへ就職し、自分のスキルを高めつつこれまで1,000名以上のお客様の健康作りに関わってまいりました。
目的達成はもちろんさらに人生が豊かになるようなご提案をさせていただきます!

記事一覧へ